受講いただいた保護者の方から感想をいただきました。

演題:自転車の安全な乗り方
日時:9月14日(月)10時~11時30分
会場:シビックセンター地下1階 レクリエーションホール
講師:警視庁富坂警察署 交通課

自転車の安全な乗り方講座に参加いたしました。
交通ルールを教えるのは親の義務ですとのお話がありました。
子供の交通事故は、自宅から500m以内で起きており、一番の原因は「安全不確認」ついで「一時不停止」です。
☆道路に出る時の合言葉…止まる、見る(右左右)、待つ(車が行ってしまうまで)
☆一時停止の停止線や逆三角(赤色に白字)の標識
特に自宅近くのこれらを確認し、教えるようにしましょう。
子供にとって、親の背中は絶対です。点滅信号は次まで待つようにしましょう。
自転車は軽車両であって、車の仲間です。事故を起こしたら、加害者として自動車と同じ罰則、賠償責任を負うことになることを認識してください。
自転車保険は東京都内では義務化されていますので、入るようにしましょう。
など、聞いたことがあるお話も多かったですが、改めて再認識させられる大事なお話で、参加してよかったと思います。

5年 匿名

Follow me!